[トピックス]トピックス一覧

太平洋クラブが民事再生法申請、アコーディア・ゴルフがスポンサー契約

(2012年01月23日)

ゴルフ場運営の太平洋クラブ(東京都港区)と子会社6社が2012年1月23日東京地裁へ民事再生法を申請し、同日保全命令を受けた。負債総額は1276億円。近年はゴルフ場利用者数の減少により金融負債が増加。また東日本大震災後は利用客が減少して資金繰りが悪化していた。太平洋クラブはゴルフ事業以外にも1973年から76年までの間プロ野球球団の「太平洋クラブライオンズ」も所有していた。

今後は株式会社アコーディア・ゴルフがスポンサー契約を締結し、当面は既に太平洋クラブと提携契約を結んでいる東京不動産との共同運営を目指しながら再建を目指す。

太平洋クラブは国内に18のコースを運営しており、中でも御殿場コースは男子ゴルフトーナメント2011年三井住友VISA太平洋マスターズの開催コースでもある。

 

(参考ページ)

太平洋クラブゴルフ会員権情報

アコーディア・ゴルフの会員権