1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. 千葉>
  3. アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ

[ゴルフ会員権相場検索]ご希望エリアから探す

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ

取引中心値 18(万円)
特選物件 買い有売り有
正会員 平日会員 週日会員
名義書換料 1,000,000円
入会委託金
年会費 60,000円

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名 アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ
所在地 キング・クイーンコース:千葉県印西市大森7、空港コース:千葉県香取市小川1371-1
電話番号 キング・クイーンコース:0476-46-3111、空港コース:0478-79-2111
開場日 キング・クイーンコース:1965年11月03日、空港コース:1976年11月04日
ホームページ
経営会社・グループ 株式会社アコーディアAH01:東京都品川区東品川4-12-4品川シーサイドパークタワー9階(TEL:03-6688-1605)

アクセス情報

自動車

キング・クイーンコース:東関東自動車道・千葉北ICから約18km
空港コース:東関東自動車道・大栄ICから約16.5km

電車

キング・クイーンコース:北総開発鉄道・千葉ニュータウン中央駅
空港コース:JR総武本線・八日市場駅

クラブバス

キング・クイーンコース:千葉ニュータウン中央駅から運行
空港コース:運行なし

コース情報

ホール数 54H
パー 144
全長 キングコース:7,011Y(BleuTee)、クイーンコース:6,579Y(BleuTee)、空港コース:6,948Y(BleuTee)
練習場 キング・クイーンコース:200Y 16打席、アプローチ&バンカー練習場、空港コース:230Y 14打席
コース設計 キング・クイーンコース:藤田 欽哉、空港コース:ニットーランド株式会社技術部

入会条件

アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ入会条件
【女性入会】制限有(女性名義からのみ可能)
【国籍制限】制限なし(2018年6月より外国籍名義のみを撤廃)
【年齢制限】
【紹介者】会員1名(実印)
【法人取扱】法人⇔個人
【その他】退会後、5年間は再入会不可


※名義書換受付は東京本社(株式会社アコーディアAH01)宛。
※年会費は継承不可(会計年度1月~12月)。
※譲渡通知の送付先はコース東京本社(東京都品川区)に、株式会社アコーディアAH01 代表取締役 宛。

ニュース

【2019年1月】コース名称変更
現在、トーナメントクオリティのコースに冠される「TROPHIA GOLF」で運営されている「習志野カントリークラブ キング・クイーンコース」は、2019年3月から現在の運営スタイルとクオリティを維持しながら、アコーディア・ゴルフブランドに変更し、コース名称も「アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ」へ変更する。また、キング・クイーンコースの姉妹コースである、「習志野カントリークラブ 空港コース」は、「空港ゴルフコース 成田」へ変更となる。


アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブは2019年秋に開催予定のPGAツアートーナメントの「ZOZO CHAMPIONSHIP」の開催コースに選定されており、この度のコース名称変更により、国内外にアコーディア・ゴルフブランドの認知度を向上させたいとしている。また、コース名に「アコーディア・ゴルフ」を含めることで、習志野CCをアコーディアのフラッグシップコースであることを明確にしたいとしている。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2018年11月】習志野CCがPGAトーナメントZOZO CHAMPIONSHIP2019の開催コースに選定

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOは、2019年秋に日本で開催されるゴルフトーナメントの大会タイトルスポンサー契約を、ゴルフ界最高峰のツアー運営団体「PGA TOUR」とスポンサー契約を締結した。開催時期は2019年10月下旬を予定しており、開催コースは千葉県の習志野カントリークラブに決定した。賞金総額は日本円で約11億円となり、日本でこれまで実施されてきたトーナメントでは最高賞金額となる。


今年で創業20年を迎える株式会社ZOZOは千葉県に本社を置き、社長の前澤友作氏は鎌ヶ谷市出身で、今年9月に民間月旅行の最初の搭乗客になるニュースで話題になったばかり。2016年には千葉マリンスタジアムの命名権を取得し、「ZOZOマリンスタジアム」に名称変更しており、国内初のPGAツアーも地元千葉県のゴルフ場で開催されるのでは期待されていた。日本のゴルフ史上に残るビッグトーナメントの第一回大会は、習志野カントリークラブで開催される。


習志野カントリークラブでの主なトーナメント開催実績は以下。
1968年:日本プロゴルフ選手権
1972年:JALオープンゴルフトーナメント
1973年:関東プロゴルフ選手権
1974年:東京チャリティクラシック
1974年~1997年:サントリーオープン
1977年:日本オープンゴルフ選手権
1985年:富士通レディス
2007年~2008年:(クラシエ・カゴメ)フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ
2016年:日本シニアオープンゴルフ選手権
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2014年5月】TROPHIAGOLFブランド導入に伴いトランスファー制度適応外に

現在アコーディア・ゴルフでマルチブランド化戦略の一環として進めている「TROPHIA GOLF」ブランド導入に伴い、2014年6月1日から各種名義書換料割引サービス(「トランスファー制度」、「親族入会割引制度」等)が適応対象外となる。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2011年8月】新グランドステータス制度適用除外

アコーディア・ゴルフグループで実施されている新グランドステータス制度について、習志野CCは2011年9月30日をもって新グランドステータス制度から除外される。

※新グランドステータス制度を利用する場合は、グランドステータス申込書を添付の上、名義書換書類一式を2011年9月30日の当日消印有効までに習志野CC会員課へ提出する必要がある。

ゴルフ場地図