清川カントリークラブ
取引中心値 (税込)
150万円
取引手数料10,175円(税込) ~

名義書換料&年会費

名義書換料
正会員/ 1,320,000円
平日会員/ 660,000円
年会費
正会員/ 55,000円
平日会員/ 33,000円

東丹沢の自然に囲まれた厚木エリアでは珍しい1グリーンのメンバーシップコース

清川カントリークラブの会員レビュー・評判

清川カントリークラブの紹介

◆帝王ジャック・ニクラウス設計による景観の美しい格式ある18H◆
清川カントリークラブは神奈川県で最後に開場したゴルフ場で、メンバー重視の経営姿勢が評価され、ここ数年神奈川県内で継続的な人気を誇っているゴルフ場です。

全体的に距離はそれほどありませんが、東丹沢山麗に囲まれ自然の地形を活かして設計された18Hは、適度なアンジュレーションがあり、戦略的に配置された池と多くのグラスバンカーがゴルファーのチャレンジ精神を呼び起こします。OUTはさほど高低差がなく林間コースの趣があり、INは打ちおろしや打ち上げ、ドッグレッグや谷越え・池越えなどのバラエティに富んだ丘陵コースです。

J・ニクラウス設計というハード面の他に、清川CCの評価が高いのはコースコンディションです。全グリーンは世界最高峰のベントグラスと言われるクリーピング・ベント007を採用しており、ラフは深くフェアウェイは素晴らしいコンディションに維持されています。メンバーの方にお伺いしたところ、四季折々の自然を感じながら手入れの行き届いたコースで毎回プレーするのは本当に気持ちが良いそうです。

クラブハウスは名門コースとしての風格を感じさせる和風の造りです(浴室は露天風呂とサウナ付です)。また、駐車場はゴルフ場では珍しい屋根付きです。練習施設も本格的で、解放感あるドライビングレンジはじめ、バンカーやアプローチ練習場も併設されています。

アクセスは東名高速・厚木インターチェンジから8kmなので、神奈川県内にお住いの方であれば有料道路を使わずにアクセス可能です。もちろん都内にお住いの方にもアクセスしやすい立地です。

経営は株式会社清川カントリークラブ(一般社団法人清川クラブ)となっており、会員が出資して設立された会社です。間接株主制となっており、経営会社が清川CCの役員を選定しています。2003年から新生清川カントリークラブがスタートしており、経営再建の過程は書籍として刊行されています。

「メンバーの為のゴルフコース」として評価の高い神奈川県内でも格式あるゴルフ場です。
(2015年6月記載)

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名
清川カントリークラブ
所在地
〒243-0112神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷657
電話番号
0462-88-3000
開場日
昭和60年9月22日
ホームページ
https://www.kiyokawa-cc.jp/
経営会社・グループ
一般社団法人清川クラブ
ホール数
18H
パー
72
全長
6,186ヤード(back)
コースレート
70.4(男性、バックティ)
練習場
ドライビングレンジ230Y・バンカー&アプローチ練習場
コース設計
ゴルフォ-スInc、ジャック・ニクラウス

アクセス情報

自動車
東名高速・厚木ICから8km
圏央道・圏央厚木ICから14km
電車
小田急線・本厚木駅
クラブバス
本厚木駅北口
すべて見る

清川カントリークラブの入会条件

清川カントリークラブ入会条件
【女性入会】女性名義からは可能
【国籍制限】制限なし
【年齢制限】30歳以上
【推薦保証人】会員2名(在籍2年以上、年間3名まで)/正会員=正会員、平日会員=正・平日会員(実印)
【法人取扱】法人⇔個人
【面接】
【その他】
・推薦保証人と同伴プレー有
・ハンディキャップ証明書(未取得者はフェローシップ委員会による同伴プレー実施)
【推薦保証人がいない場合】
例外的に理事会から指名された会員2名が入会希望者と同伴プレーを行い、推薦保証人となることができる。同伴プレーにあたり入会希望者が経験および品格を有しており、コースでのプレー経験があり、一般的ルールとマナーを身につけていることが条件。なお、不承認の場合はその理由は説明されない。

すべて見る

清川カントリークラブ会員権ニュース

【2010年12月】年会費改定
清川CCの年会費が2011年3月1日より改定。

(正会員)31,500円から52,500円
(平日会員)18,900円から31,500円

すべて見る
ご希望エリアのゴルフ会員権相場

関東・首都圏のゴルフ会員権相場について検索いただけます。