金乃台カントリークラブ

取引中心値 (税込)
100万円
特選・売り有り
取引手数料10,175円(税込) ~

2024年6月名義書換再開。太平洋クラブG入り後生まれ変わった金乃台カントリー

2021年に太平洋クラブグループに加わって以降、コース改修やクラブハウスの内装リニューアルなど積極的な投資がなされてきました。コース改修は「若返り」をテーマに、井上誠一の弟子である嶋村唯史氏によって手掛けられました。グリーンの形状をそのままに、ハザード位置を見直し、またワングリーン化やフェアウェイエリアの拡大などコースがグレードアップしています。

クラブハウスも石と木材の調和を計り、明るく清潔感のある洗練された空間に生まれ変わりました。アクセスは牛久阿見ICから約6分と都心からも近く、太平洋クラブ運営の初の単独コースとして注目が集まります。

名義書換料&年会費

名義書換料
正会員/ 1,100,000円
平日会員/ 550,000円
年会費(会計年度4月~3月・継承可)
正会員/ 55,000円
平日会員/ 27,500円

金乃台カントリークラブの会員レビュー・評判

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名
金乃台カントリークラブ
所在地
〒300-1211茨城県牛久市柏田町3432
電話番号
TEL:029-872-0182、FAX:029-872-3182
開場日
1964年10月4日
経営会社・グループ
株式会社金乃台(株式会社太平洋クラブ子会社)
ホール数
18H
パー
71(OUT:36、IN:35)
全長
OUT:3,299Y、IN:2,882Y(Back、Bグリーン)
コースレート
70.4
練習場
練習施設有。アプローチ&バンカー練習場有。
コース設計
設計:陳 清水、コース改修:嶋村 唯史(2022年4月)

アクセス情報

自動車
圏央道・牛久阿見ICから4km(約6分)
圏央道・つくば牛久ICから8km(約13分)
電車
牛久駅
クラブバス
牛久駅東口から運行
すべて見る

金乃台カントリークラブの入会条件

【女性入会】女性名義からは可能
【国籍制限】日本国籍
【年齢制限】25歳以上
【紹介者】正会員1名(在籍5年以上/認印/推薦文必要)
【法人取扱】法人2⇔個人2
【面接】必要に応じて選考委員長もしくはキャプテンによる面接有
【その他】・JGA加盟クラブの在籍(在籍していない場合は正会員2名(在籍5年以上)の推薦が必要)
・金乃台CCの会員として相応しい人物であること

【譲渡書類】
・譲渡人の入会保証金証書(裏書不要)
・譲渡人の会員証、バックネームプレート(紛失届、私製紙)
・印鑑証明書(理事会開催日3ヶ月以内)
・会員名簿(紛失届、私製紙)

【入会書類】
・入会申込書・経歴書(規定紙、譲渡人記入欄有)
・推薦書(規定紙、推薦者もしくは入会者が請求する事)
・印鑑証明書(理事会開催日3ヶ月以内)
・写真4枚(縦5㎝×横4㎝)
・戸籍抄本
・JGA加盟クラブの在籍証明書

【入会手続】
(1)東京本社(新和企業株式会社)へ書類一式を提出
(2)入会審査
(3)必要に応じて選考委員長もしくはキャプテンによる面接有
(4)クラブハウス内掲示(約3週間)、会員による異論の有無を確認
(5)理事会による入会審査
(6)選考委員会の審査結果後入会承認通知を送付
(7)名義書換料、年会費月割費用お支払い
(8)名義書換料を納入した時点でメンバーとしてのプレー可

※名義書換受付は東京本社(新和企業株式会社)宛。
※年会費は継承不可(会計年度4月~3月)。
※理事会は奇数月に実施。入会審査は毎月実施される。

すべて見る

金乃台カントリークラブ会員権ニュース

【2024年5月】名義書換の再開
2024年7月1日から名義書換を再開する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2021年12月】名義書換の停止
再開していた名義書換を2022年1月10日をもって当面の間停止する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2021年7月】名義書換の再開
株式会社太平洋クラブのグループになった金乃台カントリークラブは昨年10月から名義書換を停止していたが、2021年7月1日より名義書換を再開した。

名義書換料
(正会員)1,100,000円
(平日会員)550,000円

2013年より実施していた名義書換料半額キャンペーンは終了となり、従来の正規料金にて名義書換を再開する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2021年3月】経営会社変更について
日鉄日新ビジネスサービス株式会社は、子会社である株式会社金乃台が運営する金乃台カントリークラブに関するゴルフ事業を、株式会社太平洋クラブに譲渡することで合意した。

1964年の開場以来、日本製鉄株式会社が経営権を取得し運営してきたが、近年のゴルフ人口の減少に伴う来場者数の減少等、厳しいゴルフ場経営が続く中で、安定的にゴルフ場運営を行う事業者に経営を委ねることが最善と判断した。2021年5月1日からはゴルフ事業譲渡が完了し、株式会社太平洋クラブの下で運営を開始するとしている。太平洋クラブは共通会員制の国内18コースを保有しており、金乃台CCが19コース目の保有となる。なお、太平洋クラブは共通会員権であるが、金乃台CCが今後どういう位置づけになっていくかは現時点では不明。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2020年11月】名義書換の停止
2020年10月2日から当面の間名義書換を停止する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2019年4月】経営会社の商号変更
2019年4月1日から経営会社の商号を変更する。

(旧)新和企業株式会社
(新)日鉄日新ビジネスサービス株式会社
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月】名義書換料減額期間の延長
2017年4月1日以降当面の間、現在実施している名義書換料半額キャンペーンを延長する。

(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から250,000円
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2015年1月】名義書換料半額キャンペーン延長
2015年3月31日までとしていた名義書換料減額キャンペーンを2016年3月31日まで1年間延長する。

(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から250,000円
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2014年4月】年会費の改定
2014年4月1日から年会費を改定している。なお年会費の継承は不可となる。

(賛助会員)30,000円から50,000円
(正会員)30,000円から50,000円
(平日会員)15,000円から25,000円
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2013年4月】名義書換料減額キャンペーンの実施
2013年4月1日から2015年3月31日まで2年間名義書換料減額キャンペーンを実施。

(正会員)1,050,000円から525,000円
(平日会員)525,000円から262,500円

すべて見る
ご希望エリアのゴルフ会員権相場

関東・首都圏のゴルフ会員権相場について検索いただけます。