ゴルフ会員権ネットブログ スマートゴルフを目指して

成田地区は昔からゴルフ場に向いている地形とよくいわれましたがこの成田東カントリークラブも平坦さの中にも多少の変化があり非常に戦略的になっています。

 

距離も7,000Yを超えておりその難易度は折り紙つきです。

 

no1-naritahigashi.JPGno2-naritahigashi.JPGno3-naritahigashi.JPG

 

ドライバーの落とし所は例えは悪いですが女性のウェストのように絞られており、グリーンはアリソン型のバンカーにきっちりガードされています。レギュラーティからドライバーがいい当たりをしても残りはほとんど150Y以上でした。バックティからだとセカンドはユーティリティやフェアウェイウッドを使わないと厳しいようです。


若い人が多く華やかですがコースは初心者には厳しい限りです。

 

no5-naritahigashi.JPGno14-naritahigashi.JPGno18-naritahigashi.JPG


数日前に午後のスループレーで予約しました。朝ゆっくり家を出て食事をしてからのラウンドは若い人には好評のようです。(食事も取ってつけたようなものではなくてお洒落で美味しかったです)

 

lunch2-naritahigashi.JPGlunch-naritahigashi.JPGrestaurant-naritahigashi.JPG


スタッフもみな若くプレーニーズに合わせて徹底してオペレーションしているのが良く分かり感心します。プレーが終わったのが18時近く、お風呂に入れるか心配しました。他のコースは時間が遅いと洗面器を片付けられたり急かされたりという経験がありましたが何も問題なく入れました。


到着すると自分でマスター室前までゴルフバッグを運び、プレー終了後は自動精算機で精算し、渡されたキーでゴルフバッグを自分で取り出す、こういう今時のセルフサービスが昔のサービスに慣れたメンバーには受け容れできないのだと思います。

 

clubhouse-naritahigashi.JPG


フェアウェイは見事な位きれいでです。グリーンもディボットだらけなどと言う感じは全くありません。どうしてこれでゴルフ会員権相場が5万円以下(2011年10月現在)?同伴者の素朴な疑問にどう答えたらいいのか分かりませんでした。


前の組はメンバーらしくツーサムでバックティからラウンドしていました。ローハンディの方にはたまらないのが成田東カントリークラブだと思います。

 

成田東カントリークラブゴルフ会員権情報

 

プロフィール

グローバルゴルフネット株式会社
代表取締役社長 坪井 繁幸