ゴルフ会員権ネットブログ スマートゴルフを目指して

水戸インター下りてしばらく走ると到着、7㎞なのであっという間です。
三郷から1時間圏内のゴルフ場に十分入ると思われます。

西コース→南コースとまわりましたが第一印象は広々していて気持ちが良い、でした。
芝付きもよくふかふかしていました。これでゴルフ会員権相場5万円以下(2014年9月現在)は明らかに不条理で都内や、神奈川県にあったら相当高い評価を受けること間違いなしです。
 

minami01-fusoh.JPG

※南コーススタートホールNo1


好天の土曜日にプレーしましたがツーサムでゆっくり回れました。ネットでもリーズナブルな料金を出しているのに水戸は遠いというイメージがあるのでしょうか。

千葉県の南端の遠いところでも結構混んでいて断られるところがあるのを考えると到着時間がはるかに短い扶桑CCは勿体ない感じです。昔は水戸も十分近場だったと思いますが少しゴルファーのプレーエリアが都心に引き寄せられているのでしょうか。

開場から36年も経っているのに施設は古びた印象はありません。2階レストランからの眺めもガラス張りでなかなかのものでした。照明はじめいろいろリニューアルしたものと思います。

 

clubhouse-fusoh.JPG

※クラブハウス外観

 

ホワイトティだったのでやや短めでしたがバックは3,500Yあり(東コース)西、南でも3,400Yです。27Hによくありがちな極端に狭く短い、メンバーが皆避けたがる9Hがないのは好印象です。

総予算15万円前後でメンバーになれ(2014年9月現在)、コースが広々していて癖がない(池が多い、谷が多い云々)コースは貴重かもしれません。予約も一人ならまず問題なさそうです。ドライバーものびのび打て小細工が必要ないオーソドックスなゴルフができるような気がしました。
 

higashi05-fusoh.JPG

※ドライバーショットを伸び伸び打てる東コースNo5


ビギナーには以下の理由から河川敷がお勧めとよくいわれます。
・飛距離が正確に把握できる
・広々しているので思い切り打っていけるのでスイングを作るには最適
・全くフラットなのでプレッシャーがない

扶桑カントリー倶楽部は適度な丘陵コースですがセカンドショットもほとんどフラットな場所から打てるのが特徴です。極度な打ち上げ、うち下ろしはありません。
のびのび打てるのでビギナーにはもちろんお勧めですが十分戦略的なので中上級者にも物足らないことはありません。東コース&西コースはバックで71,9のコースレートです。
 

higashi04-fusoh.JPG

※右ドッグレッグの東コースNo4


会員権購入のイニシャルコストも年会費(24,000円+税)も安いのは何よりです。高速代が三郷から1,700円ちょっと(ETC)と嵩むのがやや痛いところですがメンバーフィ(土日約6,500円)が安いので十分元は取れる気がします。

金額からすると河川敷のような入門用という位置づけですがそれでは勿体ないくらいのコースでした。競技も盛んなようです。又早朝やスルーなど色々なプレー形態がリクエストできるようで使い勝手はよさそうです。

仲間同士やご夫婦など切れ目なく買い希望が入ってくるのはそんな理由からと思われます。

 

扶桑カントリー倶楽部(茨城県笠間市上市原1100)

アクセス:常磐自動車道・水戸インターチェンジから車で約10分(7.6km)

プロフィール

グローバルゴルフネット株式会社
代表取締役社長 坪井 繁幸