大浅間ゴルフクラブ

取引中心値 (税込)
540万円

ゴルフ場基本情報

正会員
名義書換料/
1,320,000円
入会委託金/
 
年会費/
55,000円
平日会員
名義書換料/
 
入会委託金/
 
年会費/
 
週日会員
名義書換料/
 
入会委託金/
 
年会費/
 

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名
大浅間ゴルフクラブ
所在地
〒389-0201長野県北佐久郡御代田町塩野400-1
電話番号
TEL:0267-32-3131、FAX:0267-32-5378
開場日
1963年5月19日
経営会社・グループ
大浅間ゴルフ株式会社(三井不動産グループ)

アクセス情報

自動車
上信越自動車道・佐久ICから8km(約15分)
電車
北陸新幹線・佐久平駅からタクシーで20分
クラブバス
なし

コース情報

ホール数
18H
パー
72
全長
OUT:3,499Y、IN:3,410Y(Black、白樺グリーン)
練習場
ドライビングレンジ(165Y 12打席)、バンカー練習場
コース設計
松井 春生

入会条件

大浅間ゴルフクラブ入会条件
【女性入会】制限なし
【国籍制限】
【年齢制限】
【紹介者】理事1名+会員1名(理事推薦人がいない場合、面接時に対応)
【法人取扱】法人⇔個人
【面接】
【その他】

ゴルフ場紹介

東京都江東区(今の国際展示場駅~有明テニスの森一帯)にあった東雲ゴルフ場が前身で、東京湾岸道路の計画により、長野県北佐久郡へ移転され、現在に至ります。1962年開場と歴史もあり、浅間山を正面にして展開する18Hは、海抜1,000mに位置するため、夏でも涼しくプレーができ、避暑地のリゾートコースと言えます。軽井沢に別荘をお持ちの方がメンバーに多いと言われています。

コースは大阪府知事などを務めた松井春生氏の設計で、フェアウェイは広々していますが、山の麓に展開しているため、アップダウンのあるホールがほとんどです。アプローチショットが砲台グリーンへの打ち上げになるホールも多く、傾斜地からのショットの巧拙がスコアに直結してきます。加えて、白樺グリーンのブラックティからだと6,900Yを超えてきますので、タフさも求められます。

会員権は株式会員と預託金会員が流通していますが、市場で取引される会員権は預託金会員権がほとんどです(名義書換料も株券か預託金証書かで異なります)。2006年に千葉カントリークラブと提携し、2008年には日高カントリークラブと袖ヶ浦カンツリークラブと、2014年には久能カントリー倶楽部と提携しています。

三井不動産グループが保有しているゴルフ場で、長野県には他に三井の森蓼科ゴルフ倶楽部などがあります。

ニュース

【2018年】経営会社名の変更
開場55周年を迎え、経営会社名を変更する。
(旧)日本みどり開発株式会社(東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号)
(新)大浅間ゴルフ株式会社(長野県北佐久郡御代田町塩野400-1)

ご希望エリアのゴルフ会員権相場

関東・首都圏のゴルフ会員権相場について検索いただけます。