ゴルフ会員権ネットブログ スマートゴルフを目指して

久し振りに習志野カントリークラブに行きました。回りは住宅地が増えた感じです。

 

no5-narashino.jpg

 

駐車場もクラブハウスも昔のままでしたがクラブハウスは内装を変え、照明を明るくしてきれいになっていました。

 

clubhouse1-narashino.jpg


練習場も本格的です。

 

rensyu-narashino.jpg


キングコースを回りましたが林間コースのようでありながらドッグレッグが意外と多いのは昔のままです。

ドッグレッグしているのでティショットの狙い所が狭く、少しでも曲げるとサイドバンカーや林につかまってしまいます。250Yのキャリーでサイドバンカーの上を超えるのが最も的確な攻め方ということなのでしょうがアベレージゴルファーにはかなり厳しいものがあります。

 

no1-narashino.jpg



ドライバーはとりあえずフェアウェイに置いとけばいい、というコースとは明らかに違います。まっすぐでやや短いホールもありますがフェアウェイのまん中に木があったりでやはりドライバーは狙って打つ必要があります。
 

no2-narashino.jpg


それとグリーン周りのバンカーが深く、数の多い事にあらためて驚かされます。花道が狭く、転がってグリーンに乗るなどというビギナーズラックはまずありません。グリーンも小さめでセカンドショットの正確さがかなり求められます。
 

no3-narashino.JPG


少しも気の抜けない一流コースの面目躍如といったところでしょうか。

こんな本物のコースでどうして習志野カントリークラブのゴルフ会員権相場がひと桁(2012年8月現在)なのか?誰もが疑問に思います。そういう問い合わせが多いのはまぎれもない事実です。
・空き枠(早朝、午後含め)を埋める営業努力は他では中々真似の出来ない工夫と努力がある(夕方18時30分を過ぎてもお風呂に入れ、受付に女性がいる!)
・格安料金で一流コースを堪能できる
 

no4-narashino.jpg


こういう評価とは逆に既存の習志野CCメンバーからラウンドに時間がかかる、ネットゴルファーを入れたら詰まるのは分かっていながら予約させている、という声もよく聞かれます。

2組前に明らかにネットゴルファーと思しきグループがいました。そのためか前半ハーフは3時間超、後半はその組が上がったのか2時間ちょっとでした。

今ゴルフ場が抱えている問題を象徴するかのような前半と後半のラウンドでした。


千葉県ゴルフ会員権相場
 

プロフィール

グローバルゴルフネット株式会社
代表取締役社長 坪井 繁幸