1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. ゴルフ会員権ネットブログ

ゴルフ会員権ネットブログ スマートゴルフを目指して

長太郎カントリークラブ(千葉県成田市奈土1413-1)

 

no1-chotaro.jpg

 

成田インターチェンジの1つ先大栄インターから6kmと近く、都心から1時間以内のエリアです。
クラブハウスは30年以上経過しておりやや古い感じがしました(昭和54年開場)。
 

clubhouse-chotaro.jpg


クラブハウスを出るとまずその風景に驚かされます。
練習場(ナイタ―設備付き)、大きな練習グリーン2面、アプローチグリーンなどが見渡せ広々とした印象です。

スタートホールがどこにあるかすぐには分からない程です。

ゴルフはスポーツだというコースコンセプトが感じられます。
これだけ練習施設が揃っているコースは珍しい方だと思います。

打ちおろしの練習場はドライバーが思い切り打て練習マットなども新しく久々に気持ち良く汗を流せました。
練習場の横にはバンカー練習場もあり競技志向のプレーヤーにはたまらない環境だと思います。

コースは打ちおろしや右ドッグがかなりあり変化に富んでいます。
320Yから420~30Yまで距離も多彩で全てのクラブが使えるように設計されている気がしました。
芝つきも良くコース整備は素晴らしい限りです。
ただコース内の刈込みが充分でない箇所があり手入れが行き届いたとは言えない部分もありました。
 

no2-chotaro.jpg


グリーンはタッチが早く微妙な傾斜があり上級者向けのような気がしました。

レストランは中華が中心で1,200円のメニューが多く割安です。会員は150円引きと心憎いサービスも施してありました。
メンバーの声を聞いて対応している姿勢もあり好感が持てます。
メニューやテーブルに高級感はなくアットホームな感じです。

 

lunch-chotaro.JPG


現在PGMキャンペーン中でゴルフ会員権証券の額面金額から15万円まで充当出来るので
(50万円の証券額面だったら15万円まで充当出来るので新しい証券の額面は35万円になる)
315,000円の書換料が165,000円になります。
 

長太郎CCの相場は現在20万円前後なので40万円以下で長太郎カントリークラブのメンバーになれる事になります。
 

no3-chotaro.jpgno4-chotaro.jpg


コースはいい、練習環境も素晴らしい、インターからも近い、スタッフの対応もいい、レストランも良心的と欠点らしい欠点はないように思えますが相場が安いのはなぜか。

 

no5-chotaro.jpgno6-chotaro.jpg



施設が古い、お洒落感がない、周囲に競合が多すぎるなどの意見はよく耳にしますが手ごろな価格で本格的なコースが欲しいと言う方にはぴったりのゴルフ場だと思います。
 

長太郎カントリークラブゴルフ会員権

PGMゴルフ場

 

このページの先頭へ

【2日目赤城コース】
洋船を思わせる立派な建物でクラブハウスとホテルが一緒になっています。
地下にお風呂、3階以上が部屋で機能的です。

 

northern-akagi1.jpg


部屋はお洒落とは言えませんが清潔で宿泊だけでしたら「これで充分」でした。

特筆ものは食事が全てセットされていて見た目も味も充分合格点でした。
糸唐辛子が盛りつけてあったりで見た目も味付けも色々工夫されていて料理長のこだわりが伝わってきました。
 

昔から赤城の食事は評判が良かったようです。
コースを眺めながら浴衣のまま食事が出来るのは寛げて何よりでした。

コースはプロのトーナメントも開催されたコースなので本格的です。
広々しておりのびのび打てるのでリゾート気分を満喫出来ました。
 

northern-akagi2.jpg


異様に料金が高かったり、ついでみたいなシャビイなロッジだったり、ゴルフ場から遠い宿泊場所だったりと宿泊ゴルフは中々ぴったりしたものが無いものですが泊って1ラウンドプレー、食事が付いて15,000円は充分満足のいくものでした。

 

northern-akagi4.jpg


部屋からロッカーへの移動はエレベーターを降りるだけでいいのは有り難い限りです。
 

northern-akagi3.jpg


ノーザンCCの共通会員は錦ヶ原単独に比べ5250円年会費が高いだけですので3コースが使えて非常にお得感があると思います。

普段は錦ヶ原、たまに赤城・上毛へ泊りがけでというカップルや夫婦の方にはぴったりの共通ゴルフ会員権だと思います。

確かにレストランにもカップルや夫婦が多かったです。
 

northern-akagi5.jpgnorthern-akagi6.jpg


コースの良さはもちろん谷川岳、穂高その他北アルプスの名峰が各ホールから楽しめ、食事がおいしく宿泊も楽々と申し分ない1泊2ラウンドのツアーでした。

 

ゴルフ会員権共通相場

ノーザンカントリークラブ共通会員権
 

このページの先頭へ

5月の連休にノーザンカントリークラブ上毛ゴルフ場、赤城ゴルフ場の1泊2ラウンドに行ってきました。
 

northern-jomo1.jpg


【1日目ノーザンカントリークラブ上毛コース】
練馬インターから100km、渋川伊香保を下りて15分でクラブハウスに着きました。

予想より早く着いた感じです。桜がまだ咲いており気温は東京より大分低いのが実感出来ます。
 

northern-jomo2.jpg


高原コースでツーサムで回りましたが混んでおらずのんびりとラウンド出来ました。
コースは山の斜面に設計され基本的には片側が山、片側が谷ですが色々変化があり楽しめました。

 

northern-jomo3.jpgnorthern-jomo4.jpg

 

都心近郊にあればかなりいいコースの部類に入ると思います。

芝のコンディションは良好で箱根あたりにしかない柔らかい洋芝が印象に残りました。
谷川岳始め北アルプスの山々が見渡せるのは何と言っても圧巻です。
 

northern-jomo5.jpgnorthern-jomo6.jpg


レストランがノーザン錦ヶ原と一緒でセルフ方式でした。

料金が安いので(約1万円)贅沢は言えませんがプラスチックの食器はリゾート気分に浸りきれない気がして残念でした。

クラブハウスは狭いため座る場所も無くロッカー室前に座っていたら掃除のおばさんの邪魔になってしまいました。

 

コースが素晴らしいだけにやや残念な印象です。

 

northern-jomo7.jpg

 

群馬県ゴルフ会員権相場

2日目>ノーザンカントリークラブ赤城ゴルフプレー記

 

このページの先頭へ

27ホールでゆったりとしていて戦略性にも富んでおりコースはAクラスです。
380Yの表示が何ホールもあり、フロントティでセカンドが150Y強残るタフな設計でした。
 

no1-royalstar-gc.jpg


18H中狭いホールは1か所位でドライバーはのびのび打てます。
もうひとつのニューコースはやや趣が異なるもののOUT、INと比べがくっと落ちる感じはありません。
 

no2-royalstar-gc.jpgno3-royalstar-gc.jpg


キャディさんも皆若くて元気がよく好印象です。
グリーンの状態も良くこのコースにケチをつける人はいないのではと思います。
 

no4-royalstar-gc.jpgno5-royalstar-gc.jpg


予約も取りやすいようで一人ならまず問題はなさそうです。
アクセスは千葉東から15分と気になる程でもありません。
 

no8-royalstar-gc.JPG


ではなぜ相場が20万円前後と低迷しているのか。
どうしてもそこが気になってしまいます。
 

no7-royalstar-gc.jpg


レストランが分煙、練習場が鳥かご、クラブハウスの雰囲気が暗いなどという声はよく耳にします。

あるメンバーの方にその辺の事情をお聞きしましたら
「それはあるかもしれない。詰め込まないのは有り難いがウェルカムポーズが足りないところもある」
とのコメントでした。

コースが素晴らしいだけに勿体ない気がします。

 

no6-royalstar-gc.jpg

 

ロイヤルスターゴルフクラブ会員権相場

 

このページの先頭へ

横浜カントリークラブに行ってきました。
第一印象はよくぞこんな住宅地にこれほどのコースがある、という感じです。
 

yokohamacc-no1.jpg


今回は9月末に行われる「日本女子オープン」の会場となる西コースを回りました。
 

距離あり(OUTは400Y級が当たり前)、アンジュレーションあり、グリーン周りの深いガードバンカーありで楽なホールは一つもありません。雨の後でグリーンはやや重い感じでしたが、これでグリーンが早かったら相当タフなコースになりそうです。

 

yokohamacc-no2.jpgyokohamacc-no3.jpg



特に18番は595Yもあり18H全て歩き(東コースはカート)で疲れているところに決定的なダメージです。
接待用の易しいコースとは明らかに一線を画している気がしました。
 

yokohamacc-no7.jpgyokohamacc-no8.jpg


クラブハウスは古いもののフロント、レストランは高級ホテル並みでコース良し、アクセスよし、雰囲気良し、どうしてこれで300万円を切る相場になっているのか不思議です。
 

yokohamacc-clubhouse.jpg


考えられる一番大きな理由は来年(2012年12月の受付までは可)から書換料が1,575,000円→4,200,000円、預託金800万円→600万円に切り替わる事だと思われます。

トータルはあまり変わらないものの書換料の値上がりはすぐに相場に反映し400万円だった相場は現在300万円を切る位にまでなっています。書換料値下げ、預託金撤廃に動くコースが多い中相場的には痛い限りです。

 

yokohamacc-no4.jpg



2つ目の理由は入会条件が最近厳しくなっていると言われています。
 

「お金があれば誰でも入れた」コースから社会的に一流の方が気持ちよくプレー出来るコースに懸命に切り替えを図っていると言われています。

事前申請→仮承認→会員権購入→本申請→本承認が可能なので購入リスクが無いのは助かりますが一流コースとして浸透するまでにはやや時間が掛かるかもしれません。

昔よく言われたイメージとは恐らく全然違うコースへ少しずつ変貌を遂げている、ラウンドしてみての第二印象です。
 

横浜カントリークラブゴルフ会員権情報

 

yokohamacc-no5.jpg

 

このページの先頭へ

プロフィール

グローバルゴルフネット株式会社
代表取締役社長 坪井 繁幸