1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. ゴルフ会員権ネットブログ

ゴルフ会員権ネットブログ スマートゴルフを目指して

久し振りに習志野カントリークラブに行きました。回りは住宅地が増えた感じです。

 

no5-narashino.jpg

 

駐車場もクラブハウスも昔のままでしたがクラブハウスは内装を変え、照明を明るくしてきれいになっていました。

 

clubhouse1-narashino.jpg


練習場も本格的です。

 

rensyu-narashino.jpg


キングコースを回りましたが林間コースのようでありながらドッグレッグが意外と多いのは昔のままです。

ドッグレッグしているのでティショットの狙い所が狭く、少しでも曲げるとサイドバンカーや林につかまってしまいます。250Yのキャリーでサイドバンカーの上を超えるのが最も的確な攻め方ということなのでしょうがアベレージゴルファーにはかなり厳しいものがあります。

 

no1-narashino.jpg



ドライバーはとりあえずフェアウェイに置いとけばいい、というコースとは明らかに違います。まっすぐでやや短いホールもありますがフェアウェイのまん中に木があったりでやはりドライバーは狙って打つ必要があります。
 

no2-narashino.jpg


それとグリーン周りのバンカーが深く、数の多い事にあらためて驚かされます。花道が狭く、転がってグリーンに乗るなどというビギナーズラックはまずありません。グリーンも小さめでセカンドショットの正確さがかなり求められます。
 

no3-narashino.JPG


少しも気の抜けない一流コースの面目躍如といったところでしょうか。

こんな本物のコースでどうして習志野カントリークラブのゴルフ会員権相場がひと桁(2012年8月現在)なのか?誰もが疑問に思います。そういう問い合わせが多いのはまぎれもない事実です。
・空き枠(早朝、午後含め)を埋める営業努力は他では中々真似の出来ない工夫と努力がある(夕方18時30分を過ぎてもお風呂に入れ、受付に女性がいる!)
・格安料金で一流コースを堪能できる
 

no4-narashino.jpg


こういう評価とは逆に既存の習志野CCメンバーからラウンドに時間がかかる、ネットゴルファーを入れたら詰まるのは分かっていながら予約させている、という声もよく聞かれます。

2組前に明らかにネットゴルファーと思しきグループがいました。そのためか前半ハーフは3時間超、後半はその組が上がったのか2時間ちょっとでした。

今ゴルフ場が抱えている問題を象徴するかのような前半と後半のラウンドでした。


千葉県ゴルフ会員権相場
 

このページの先頭へ

ゴルフ会員権ネットブログではこれまでお客様からの人気が高かったコースをプレー記としてまとめています。これから掲載済のゴルフ場会員権をご購入予定の方は是非ご参考いただければと思います。

 

no1-sano.jpg

 ※写真は皐月ゴルフ倶楽部佐野コース

 

ゴルフ会員権ネットブログゴルフ場紹介

プレー記記載ゴルフ場(2012年8月現在)

(千葉県)
長太郎カントリークラブ
 

ロイヤルスターゴルフクラブ
 

大多喜城ゴルフ倶楽部
 

東京湾カントリークラブ
 

成田東カントリークラブ

(神奈川県)
東名厚木カントリー倶楽部
 

横浜カントリークラブ
 

東京カントリー倶楽部
 

秦野カントリークラブ

(埼玉県)
ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場
 

岡部チサンカントリークラブ
 

寄居カントリークラブ

(群馬県)
ノーザンカントリークラブ赤城ゴルフ場

ノーザンカントリークラブ上毛ゴルフ場

(茨城県)
ニッソーカントリークラブ

(栃木県)
皐月ゴルフ倶楽部佐野コース
 

鹿沼カントリー倶楽部
 

このページの先頭へ

7,500ヤード、18H、パー75、コースレート74.6とコースの長さでは有名な皐月ゴルフ倶楽部佐野コース(栃木県)を回りました。

 

no1-sano.jpg

 

特にギネスブックにも登録されたアウト7番964Y、パー7が有名です。

 

no2-sano.jpg

 

200Y位は飛んでる筈(?)のフェアウェイウッドで3回打ったのは初めてでした。
 

no3-sano.jpg


このコースの第一印象は刈込の素晴らしさでした。道路に接続しているアプローチが綺麗に刈り込まれているのに驚きました。その印象はクラブハウス回り、カートで移動する途中やグリーン周りに至るまで変わりませんでした。

ティグランド、フェアウェイ、グリーンの状態は当然ながらも素晴らしいものでした。
 

no4-sano.jpg


丘陵コースの分類でしょうが実際は限りなく林間コースの趣です。
深い森の中でプレーしている、というのが第二印象です。

やや狭いと思われるフェアウェイも左右が糊面になっているので実際はそれほどプレッシャーを感じないのですが左右のドッグレッグや、長い距離(インコースのロングホールは3つとも500Yを超える)が初心者には厳しく映るかもしれません。
 

no5-sano.jpg


何組か詰まったり、難しすぎるポイントを運営上の都合から少しずつ易しく直すコースが多い中皐月GC佐野コースは「タフでハードなコース」のコンセプトを大事にしているような気がします。
 

no6-sano.jpgno7-sano.jpg


クラブハウスもこじんまりしており落ち着いた雰囲気でした。

フェアウェイウッドやユーティリティを思い切り試したいという方にはもってこいのゴルフ場と思います。

インターからも近くスタッフの接客も感じがいいので自宅から近ければすぐにでも会員権が欲しいコースです。
 

栃木県ゴルフ会員権相場

皐月ゴルフ倶楽部佐野コース

 

このページの先頭へ

鹿沼カントリー倶楽部のクラブハウスに到着すると10名前後のスタッフが次々と車からバッグを下していました。

明らかにクラブハウス内のスタッフと思われる方たちです。
忙しいポジションにスタッフが駆け付け、服も着替えていろいろな仕事をこなすのをテレビで見たことがあります。
 

kanumacc00.jpg


受付もコースごとに分かれ多くのプレーヤーをテキパキと捌く事に徹底しているのが伝わってきます。

北コースと黄金コースを回りました。

 

kanumacc01.jpgkanumacc02.jpg


この日はツーサムでしたが休日にも拘わらず割増料もなしで前の組も後ろの組もツーサムでした。細かい料金設定をせずツーサムをどんどん受け入れているのが良く分かります。
「4人1組でも2人で2組でも余り変わらない、ニーズがあるならどんどんいこう!」そんな掛け声が聞こえてきそうです。
 

kanumacc03.jpg

kanumacc05.jpg



コースはやや短いホールもありますが神奈川や東京のコースに比べればはるかにゆったりしています。

 

歴史のある(昭和39年開場)コースだけにフェアウェイが微妙にうねっていて機械で均したコースとは趣が違います。

 

kanumacc04.jpg

 

 

赤松のセパレートも雄大で風雪の重みを感じました。
グリーンのコンディションもよくフェアウェイの芝付きも良好でした。
 

kanumacc06.jpg

 


レストランも男性スタッフが走るように働いておりうまく回転している感じでした。メニューはやや高めです(1,300~500円が中心)
「大手のゴルフ場経営会社には負けない」を合言葉にスタッフ全員で徹底してオペレーションをしているのが伝わってきます。
 

夫婦や友人と気軽にツーサムでプレーがしたい方にはうってつけのゴルフ場という印象を持ちました。

 

栃木県ゴルフ会員権相場

 

鹿沼カントリー倶楽部ゴルフ会員権相場
 

このページの先頭へ

直前にPGMのwebサイトからインコース→ウェストコーストを回るプランを予約しました。遅い時間のスタートでした。

 

00-toumeiatsugi.jpg



大厚木カントリークラブの山を左手に見ながら15分、山一つ深く入る感じでしょうか。

東名厚木CCのアウト、インはまあまあ、ウェストコースが狭くトリッキーで詰まるというのは噂でよく聞いています。

 

01-toumeiatsugi.jpg



インコースは大厚木CCの東コース、西コースを合わせたような感じでした。打ち上げはありませんが予想していた以上に高低差がある印象です。

 

 

02-toumeiatsugi.jpg05-toumeiatsugi.jpg



ウェストコースは噂通り300Yを切るホールがいくつかあったり、防球ネットで仕切ってあったりで狭く感じられました。大厚木カントリークラブの南コースと似ている気がします。飛ばし屋には物足りないと思いますが落とし所が絞られ、それなりの技術を要求されるので飽きない面もあります。
 

06-toumeiatsugi.jpg


各ホール気が抜けない半面、眺めが素晴らしく新宿の高層ビルやスカイツリーが見渡せました。

 

boukyu-toumeiatsugi.jpg


フェアウェイの芝つきが悪く禿げてる箇所がありましたがティーグランドやグリーンは非常によいコンデション

(グリーンは一流コースと比べても遜色ない位)でした。

「一人なら前の日に電話すればどこかに入れてもらえる」
「月例競技が取りにくい。特にHC10~14のBクラス」
「アウト、インは早めに予約しないと難しい」
「スタッフが親切であまりぎすぎすしていない」
「PGMのコースの中ではダントツに儲かっているのではないか」

一緒にラウンドしていただいた東名厚木CCメンバーの方のコメントです。
 

03-toumeiatsugi.jpg


レストランもフロアスタッフも笑顔があふれ感じよく映りました。
 

PGMの名義書換料のキャンペーンを利用しトータルで25万円前後で

東名厚木CCの会員権を購入できるとしたら充分納得できるコースです。

 

ゴルフ会員権ネット特集ページPGMゴルフ場

東名厚木カントリー倶楽部ゴルフ会員権相場
 

このページの先頭へ

プロフィール

グローバルゴルフネット株式会社
代表取締役社長 坪井 繁幸