1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. よくあるご質問>
  3. ゴルフ会員権売買について[購入時の諸費用]

[よくあるご質問]ゴルフ会員権売買について

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

「購入時の諸費用」に関するよくあるご質問

お客様から寄せられた、よくあるご質問やご意見をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。

ゴルフ会員権を購入するのにどのような費用がかかりますか?

ゴルフ会員権購入時の諸費用
主なものとしては
1,会員権代金
2,名義書換料
3,手数料
4,譲渡通知費用
です。

1,会員権代金は売主、
2,名義書換料金はゴルフ場、
3,手数料は会員権業者の収入になります。

なお、4,譲渡通知費用ですが、
ゴルフ会員権ネットではご購入者の方に譲渡通知手続きを行っていただいております。詳細は関連ページをご覧いただければと思いますが、郵便局に内容証明代と書留代併せて942円をご購入者の方に支払っていただきます。

なお、弊社にて譲渡通知手続きを代行することもできます。内容証明代と書留代、および代行手数料含め計3,240円で請け負わせていただいております。

このページの先頭へ

名義変更料のほかに入会預託金が必要なゴルフコースがあるのですか?

入会預託金が必要なゴルフコース
数少なくなりつつありますがまだ入会預託金を採用しているゴルフ場があるのは残念です。

いわば敷金みたいなもので退会する時に返してくれますが、名義変更料のほかに取るのは流通性を大変阻害しています。

このページの先頭へ

年会費は月割といわれましたが月割とは一体何ですか?

ゴルフ場の年会費について
ゴルフ場の年会費は4~3月(もしくは1月~12月)で徴収するケースが多く、途中で名義書換により継承するときは残りの月の分をゴルフ会員権購入の新入会者が負担することになっています。

残月数÷1年分を月割でいくらと表現しています。一般に購入月の翌月から年会費の月割費用が発生します。たとえ入会審査で何ヶ月か遅れてもその分は入会者の負担になります。

また、コースによっては譲渡者と入会者との間での年会費月割精算を認めていないところもございます。その場合は入会承認後コース(もしくは経営会社)より名義書換料と年会費の月割請求がございます。

このページの先頭へ

他のゴルフ会員権業者で紹介者謝礼が10万円必要と言われました。

紹介者謝礼金額
10万円はやや高いと思われます。紹介者謝礼というのは入会するにあたって会員の紹介を求めるゴルフコースが多いためです。

会員にご存知の方がいない時ゴルフ会員権業者が斡旋するケースが多いのですが、通常は認印で1万円、実印で3~5万円といったところでしょうか。

このページの先頭へ

「よくあるご質問」をカテゴリー別で探す