東千葉カントリークラブ 千葉県東金市

都心から1時間圏内。美しい自然林に囲まれた東・西36H

江戸時代中期から栽培が盛んになった国産の高級木材として有名な「山武杉」の産地に近く、風格ある美しい自然林に囲まれているコースです。スギやメタセコイヤなどの針葉樹を中心に、コース内には四季折々の風情を感じさせる梅、辛夷、椿、藤、桜、リンドウ、かりん、キウイなど多数の植物が植えられています。

房総丘陵北部のなだらかな地形に展開する36Hは、距離がありタフなチャンピオンコースである東コースと、フェアウェイも広くフラットで美しい景観の西コースからなります。東コースと西コースとでは趣が異なり、競技志向でラウンドしたい場合は東コース、仲間同士で一日優雅にラウンドしたい場合や接待で利用したい場合には西コースなど、利用目的に応じたコース選択が可能です。キャディさんにお伺いしたところ、最近は西コースが女性に人気があるそうです。

ベントの2グリーン制ですが、双方のグリーンは大きくはっきりとセパレートされています。ホールによってはグリーンを挟んで木があり、左右どちらのグリーンかによって角度や距離が変わるため、攻め方やアプローチのクラブ選択が変わってきます。

売店にはスタッフ常駐でおしぼりの提供もあります。また、コース内には休憩施設も多く、夏場のプレーなどで水分を多く摂り過ぎた場合にも安心です。

東千葉カントリークラブの場合、コースだけでなく設備の充実度を会員権購入時のポイントに挙げられる方も多くいらっしゃいます。大型のクラブハウスは1階がグレーのタイル張り、2階は全面ガラス張りで、屋根はアプリコット色となっておりどっしりと落ち着いた雰囲気です。36Hありますが、各施設がゆったりとしているため、居心地がよく一日を過ごすことができます。

競技レベルの高さも有名で、毎年関東倶楽部対抗でも上位に進出しています。競技志向の方が多いためか月例はすぐに埋まってしまうという声も聞かれますが、競技参加を目的にご検討される方が多いです。また、一日ゆったりと過ごせるメンバーシップコースとして友人同士でのご入会、あるいは若い世代の方の問い合わせも増えています。2018年4月からはレディース割とU-39割が制度化され、名義書換料が優遇されています。

東コースはキャディ付でのラウンドとなり、西コースはセルフでのラウンドとなります。メンバーのプレーフィはセルフで7,667円、キャディ付で11,771円(税込、4B料金、2017年現在)となります。

九十九里エリアの中核都市である東金市に位置し、都心からは50km圏内です。東金インターからコースまで2kmとインターからも近く、アクセスしやすいゴルフ場です。

距離が長くショットの正確性も要求されるチャンピオンシップコースの東

コースを彩る自然林を堪能できる東コースは、レギュラーティからでも6,707Yと距離はたっぷりあります。ただ、ドッグレッグホールも多く、ミスショットをするとスタイミーになるよう、樹々が巧みにレイアウトされています。

鋭い角度の左ドッグレッグ-No.3
巧みにレイアウトされた木-No.17

飛距離も重要ですが、それ以上にいかに狙い通りに正確なショットを打てるかがポイントとなり、タフで深みのあるコースです。キャディ付のラウンドとなり、カート道は景観を配慮しながら造られています。

OUTコース

ブラインドホールが多く、飛距離より正確性が要求されます

ショートホールを除いて、ロングとミドルは全てドッグレッグとなり、ティショットの結果によっては2打目以降のクラブ選択が変わってくる面白いレイアウトになっています。ティグラウンドからだと広々としているように感じられるものの、200Yを超えたあたりからはバンカーや池や立ち木が待ち構えており、ラフの幅も大きくなってくるため、一打目の落としどころに神経を使います。ホール間のインターバルはやや長いです。

一日の期待が高まるスタートホール-No.1
右ドッグ200Y地点に拡がる池-No.5
1打目次第で攻め方が変わる長めのミドル-No.6
グリーン手前の木が印象的な最終ホール-No.9

INコース

OUTとは趣が異なり、タフで戦略的なINコース

出だし2ホールは、ティグラウンドからせり出した木々によって視覚的なプレッシャーがあるものの、1打目をうまくこなすことができれば、フェアウェイは両ホールとも広々としています。癖のないホールが多い林間コースです。

ティショットは左右の木がプレッシャーに-No.10
Par5のロング。2オン狙いかバンカー手前か-No.12

中盤まで比較的フラットですが、NO.15で打ち下ろしホールが組まれています。サービスホールと銘打たれたロングホールですが、1打目の池越え打ち下ろし地点は落としどころが視覚的に狭く見えるため、250Y近く飛ばせないとプレッシャーがかかります。終盤のショートホール2ホールは共に距離がありタフです。

1打目の落としどころが視覚的に狭く見える-No.15
クラブハウスを臨む池越えショート-No.18

なだらかな房総台地に展開する美しい景観の西コース

レギュラーティからは6,290Yと東コースに比べて距離はありませんが、フラットでラウンドしやすい林間コースです。ティグラウンドからは視界が開けたホールが多く、伸び伸びティショットを打てますが、要所にフェアウェイバンカーが待ち受けています。また、左右のグリーンは共に大きいものの、ガードバンカーが張り巡らされているため、アプローチショット次第でスコアが変わってきます。

景観が美しい終盤のミドル-No.16
コース内には四季折々の植物-百日紅の木

終盤の2ホールは大型の池が絡み、コースの景観を引き立てます。西コースはセルフでのラウンドとなり、カートにはGPSナビが搭載されています。

OUTコース

フラットでクラシカルな林間コース

出だしと最終ホールがロングとなり、ミドルホールはそれほど距離がありません。角度のあるドッグレッグホールはNo.4のみです。ミドルも長くブラインドホールが多い東コースOUTとは趣が異なり、癖のない林間コースと言えます。No.1 (Par5)は距離が短いサービスホールながら、フェアウェイ中央部に位置する左右の立ち木が難易度を高め、No.8も左右のグリーンを隔てるように並ぶ3本の杉の木が印象的です。最終ホールはフェアウェイバンカーが効いたロングで、計8つのバンカーが待ち受けます。

2打目は2本の木がスタイミーに-No.1
中盤のPar3はニアピンを狙いやすい-No.5
左右グリーンを隔てる3本の木が印象的-No.8
8つのバンカーが待ち受ける最終ロング-No.9

INコース

大型の池が映える終盤2ホールが美しい

OUTコースと距離はさほど変わりませんが、同じ西コースでもOUTとはまた異なる雰囲気があります。フェアウェイは広々としており、クラブハウス以東の前半はオーソドックスなレイアウトで、クラブハウス以西の後半4ホールはなだらかな地形を活かした池越え、打ち上げ、打ち下ろしと風情ある景観を楽しめます。ショートホールは共に難易度が高いのが特徴で、NO.12は5個のガードバンカーが待ち受け、NO.17は距離のある打ち上げのホールです。

OUTの面影を残し広々としたフェアウェイ-No.10
グリーンの傾斜が難しい左ドッグミドル-No.14
美しい景観の池越えロングホール-No.15
なだらかな地形の最終ミドルホール-No.18

一日のゴルフを彩る豪華なクラブハウス

重厚感があり、豪華な造りのクラブハウスは高い吹き抜けの開放感あるエントランスだけでなく、各施設もゆったり寛げる空間となっています。

ロッカールームには重厚感がある木製のロッカーが配され、扉の前には荷物置き場もあります(腰掛にもなります)。スペースも広々としているので、ラウンド前にゆったり着替えができます。

シックで重厚感あるクラブハウス
ゆったりとしたスペースのロッカールーム

バスルームも大きく清潔感があります。窓からは緑の景色が視界に入り、個々の洗い場は壁で完全にセパレートされています。隣りからシャワーのお湯が飛んでくるようなことはありませんでした。

2階には180名収容可能な大型のコンペルームや接待にも利用できるミーティングルーム、眺めのいいレストランや休憩スペースがあります。自然光が射し込むレストランからは、グリーン周辺に多数のバンカーが配された西コースNo.9を見渡すことができます。

大型で清潔感あるバスルーム
全面ガラス張りで居心地のよいレストラン

練習施設(ドライビングレンジ・アプローチ&バンカー練習場)

クラブハウスから少し歩き、東コースのパッティンググリーン横を抜けて奥まったところにあります。東コースのスタートホールを横目に長い階段を降りると到着します。ドライビングレンジは逆扇形となっており、左側は100Yを超えたあたりから上がり斜面の林、右側は下り斜面となり広々とした印象はありません。ただ、中央部分からは全長250Yあり、プレー前のウォーミングアップは十分可能です。

林に向かっての打ちっぱなし
長い階段を降りて練習場へ

ドライビングレンジ後方にあるバンカー&アプローチ練習場は、グリーンが2グリーン分位の大きさで、複数名が同時に練習しても狭さを感じない造りです。バンカーも高さがあります。

グリーン2つ分の大きさのアプローチ練習場
バンカーは高さがあります

東千葉カントリークラブ(正会員)購入費用モデルケース

【購入前提】

  • 譲渡通知手続きを弊社が実施
項目 金額 支払先 備考
ゴルフ会員権代金 相場詳細 ゴルフ会員権ネット
名義書換料 770,000円 ネクスト・ゴルフ
・マネジメント

※名義書換料に預託金の充当が可能です

取引手数料 手数料詳細 ゴルフ会員権ネット
年会費 52,800円 ネクスト・ゴルフ
・マネジメント

1月~12月分
※実際は月割精算

譲渡通知発送代 3,300円 郵便局
(+ゴルフ会員権ネット)

内容証明代+書留証明代含む
弊社にて代行した場合

  • ※1、譲渡通知発送代に関するQ&Aはよくあるご質問「購入時の譲渡通知」をご覧くださいませ。
  • ※2、弊社にて代行した場合の費用3,300円の内訳は内容証明代+書留郵便代=959円、弊社代行手数料=2,341円となります。譲渡通知手続きをお客様ご自身がされる場合には959円(内容証明代524円、書留郵便代435円)を郵便局に直接お支払いただくことになります。詳しくは「取引手数料」をご覧くださいませ。
  • ※3、東千葉カントリーの名義変更要項は「こちら」をご覧くださいませ。

ゴルフ会員権ネット取引手数料

ゴルフ会員権ネットでは会員権取引代金に応じて10,175円~取引手数料を設けております。

  • 購入の場合の取引手数料
  • 売却の場合の取引手数料

東千葉カントリークラブ地図

所在地〒283-0825 千葉県東金市滝503
電話番号0475-54-2681
開場昭和52年10月
設計者鈴木 利夫
経営会社ネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社

■インターネットでのご登録・お問い合わせ