きみさらずゴルフリンクス 千葉県木更津市

独特の美しい景観と視覚的なプレッシャーのかかる高級感ただよう18H

木更津東ICから5km、きみさらずGLの豪華な入場ゲートを潜って山を登りきると、平屋建てで南国のホテルのようなクラブハウスが視界に入ってきます。左右の眼下には、このゴルフ場の代名詞でもある、まるで月面クレーターを想起させるようなうねりのあるフェアウェイが広がり、コースの美しさを引き立てる大きな池、ロゴマークにもなっている最終ホールの大きなバンカーも見えます。

「リンクス」と言えば、通常はゴルフ発祥の地スコットランドに見られるような、海岸線に近く自然の地形を活かしたコースを意味しますが、きみさらずゴルフリンクスは房総丘陵に造成され、決して海沿いのコースではありません。しかし、鬼才ピート・ダイにより設計された18Hは、まるで本場スコットランドの「リンクス」を想起させるようなタフな造りになっています。

全体的に距離こそありませんが、その分、ピート・ダイが視覚的なプレッシャーのかかる独特の景観に仕上げ、プレーヤーのミスショットを誘い出し続けます(ミスショットはたちまちピート・ダイの罠にはまります)。プレーヤーは考えるゴルフを要求され、点と点でつないでいくショットの正確性だけでなく、精神的なタフさも求められます。まっすぐ飛ばしても、飛距離によって難易度が変わってくるため、ストレスがかかります。難易度が高いため、コースでは一日の組数が最大40組程度に絞られているとのことです。

ただ、難易度が高いからこそ、このコースを攻略できた時に得られる満足感も非常に高くなります。挑戦意欲を掻き立てられ、再度きみさらずゴルフリンクスに挑戦したくなるか、それともこのコースはもうまっぴら御免か、プレーヤーによってはっきりと分かれるかもしれません。

ブラインドホール、グリーンの攻略がスコアメイクの鍵

ティグランドからは、うねりのあるフェアウェイや大きな池が視界に入り、グリーンは見えないホールが多いのが特徴です。ティショットが左右にぶれるとラフや傾斜からのショットとなり、グリーン周りのハザード(池やバンカー)が大きなプレッシャーになります。また、ティショットの距離が充分でないと、2打目でグリーンが狙えません。

代名詞でもある独特なアンジュレーション-No.9

広そうに見え、実は狙いどころが絞られる-No.16

アプローチショットは総じて難しく、傾斜地から眺めるワングリーンは、一見、横に大きく奥行きがないように見えるので、プレッシャーがかかります(特に10番)。グリーンの形状もホールによって異なり、どのホールも微妙な傾斜があるため、落としどころを誤ると3パットになりかねません。また、グリーン周りにバンカーが多数配置されているため、アプローチショットは方向性だけでなく、5Y刻みの正確なショットが求められます。砲台グリーンやポテトチップス型のグリーンは、段差や傾斜があるだけでなく、打ちすぎるとグリーン奥にボールがこぼれ、手前にはバンカーが待ち受けているというプレッシャーのかかる造りになっており、中途半端なショットは許されません。ただグリーンに乗せればスコアが出るというゴルフ場とは一線を画します。

段差のある横長グリーンは、手前にポッドバンカー、左と奥は崖になっておりアプローチの精度が問われる-No.10

ピート・ダイが魅せる個性的な表情

レギュラーティで6,071Yとそれほど距離がない分、視覚的なプレッシャーと景観の美しさが18Hに凝縮されています。月のクレーターのようなうねりのあるマウンド群や、11番と16番にある大きな縦長の個性的なバンカーが特徴的です。また、池を絡めたホールも多く、17番のアイランドグリーンは名物にもなっています。最終18Hは大きな池とバンカーを融合させたホールになっており、大きなバンカー内の島は、きみさらずゴルフリンクスのロゴになっています。

コースのロゴにもなっているバンカーの島-No.18

ティグランドからグリーンまで続くバンカー-No.11

個性的なショートホール

ショートホール4Hは全て印象に残ります。OUTの2ホール(3Hと6H)は大きな池が左右にあり、ワンオン以外はパーセーブが難しく、IN11番はティグランドから砲台グリーンまで白いバンカーが続く特徴的なレイアウトです。そして、名物ホールでもある17番のアイランドグリーンは、ピート・ダイが設計した世界で3つのうちの1つになります。アイランドグリーンは意外に広いですが、風の影響を受けやすいホールです。

大きな池を挟んで併設されたショートホール-No.2

きみさらず名物のアイランドグリーン-No.17

プレー後の緊張が和らぐ、モダンなクラブハウス

プレーに神経を使い、プレッシャーのかかるハーフを終えると、シックで高級感のあるクラブハウスでゆったりくつろぐことができます。

南国のホテルのようなクラブハウスは1階建てで、大理石を張り詰めたような豪華な造りではありません。しかし、淡い白を基調にして自然光を取り入れ、間接照明がハウス内の雰囲気を和らげます。レストランは全面ガラス張りとなっており、窓からは最終ホールの美しい光景が視界に入ります。

モダンでくつろげるクラブハウス内

レストランから眺望できる最終ホール

練習施設

ドラインビングレンジ-きみさらずGL

ドライビングレンジは250Yの緩やかな打ち下ろしで、アプローチ練習場も併設されています。

きみさらずゴルフリンクス 会員権相場&名義書換料

ゴルフ会員権相場
(取引中心値、税込)
名義書換料 年会費
正会員 相場詳細 1,000,000円 30,000円
  • 金額は税別

※現在同コースでは名義書換を停止しており、会員募集を行っております。

  • 【募集金額】 入会登録料  金2,800,000円(税別、預託金なしの無額面)
  • 【募集期間】 2019年6月3日から募集口数達し次第
  • 【募集口数】 正会員:30口

資料請求や視察については弊社へお問い合わせください。

ゴルフ会員権ネット取引手数料

ゴルフ会員権ネットでは会員権取引代金に応じて10,175円~取引手数料を設けております。

  • 購入の場合の取引手数料
  • 売却の場合の取引手数料

きみさらずゴルフリンクス地図

所在地〒292-0201 千葉県木更津市真里谷2935-7
電話番号0438-53-6100
開場1988年4月1日
設計者ピート・ダイ
経営会社ネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社

■インターネットでのご登録・お問い合わせ