1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. 栃木>
  3. サンヒルズカントリークラブ

[ゴルフ会員権相場検索]ご希望エリアから探す

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

サンヒルズカントリークラブ

取引中心値 17(万円)
特選物件 買い有売り有
正会員 平日会員 週日会員
名義書換料 300,000円
入会委託金
年会費 40,000円

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名 サンヒルズカントリークラブ
所在地 栃木県宇都宮市上横倉町1000
電話番号 028-665-4111
開場日 1991年05月01日
ホームページ http://www.pacificgolf.co.jp/sunhills/
経営会社・グループ サンヒルズカントリークラブ株式会社(PGMグループ系)

アクセス情報

自動車

東北自動車道・宇都宮ICから5km

電車

東北新幹線・宇都宮駅

クラブバス

宇都宮駅

コース情報

ホール数 36H
パー 144
全長 EAST(6,715Y)、WEST(6,925Y)
コースレート 70.9
練習場 270ヤード 26打席・3ホールのショートホール有
コース設計 ロバート・トレント・ジョーンズ・Jr

入会条件

サンヒルズカントリークラブ入会条件
【女性入会】制限なし
【国籍制限】制限なし(日本国内に実印登録されていること)
【年齢制限】20歳以上
【紹介者】正会員1名(在籍1年以上)
【法人取扱】
【面接】有り


【譲渡書類】
・名義変更申請書(規定紙)
・委任状(譲渡人用、規定紙)
・バッグタグ(紛失届、規定紙)
・会員権の証書(裏面譲渡人欄に記名&実印捺印)
・印鑑証明書(6ヶ月以内)
・法人の履歴事項全部証明書(6ヶ月以内、法人の場合のみ)
※譲渡人が法人で本店所在地を変更している場合、新旧所在地のつながりがとれる履歴事項全部証明書が必要


【入会書類】
・入会申込書(法人or個人用、規定紙)
・委任状(譲受人用、規定紙)
・会員権の証書(譲渡人と連記)
・印鑑証明書(6ヶ月以内)
・顔写真1枚(縦3㎝×横2.4㎝)
・法人の履歴事項全部証明書(6ヶ月以内、法人の場合)


【入会手続】
(1)サンヒルズCCへ入会書類一式をご提出
(2)書類審査後、コースにて面接を実施
(3)入会審査結果通知後、名義書換料を指定口座へお支払
(4)入金確認後、メンバーとしてプレー可


※年会費は継承可(会計年度1月~12月)。
※譲渡通知の送付先はコースに、サンヒルズカントリークラブ株式会社 代表取締役 宛

ニュース

■「ゴルフ会員権ネット」ゴルフ場紹介 -------------------------------------------------


★豪華で寛げる空間にリニューアルされたR.T.ジョーンズJr設計の36H★


2017年7月からハイグレードなゴルフ場のみに称される「GRAND PGM」に選定されました(サンヒルズCCはPGMによるリース契約運営)。


コースの魅力はR.T.ジョーンズJr設計の36Hもさることながら、近年リニューアルされたラグジュアリーな施設にあります。木の温かみを基調にし、開放感溢れるクラブハウスは一日優雅な時間を過ごすことができます。コース内にはタイプの異なる宿泊施設(ザ・ロイヤルハウス、クラブハウスホテル、サンヒルズコテージ)があり、泊りがけでゴルフを楽しむこともできます。また、アルカリ性単純泉が湧き出るSPAには、サンヒルズ名物の露天風呂があり一日の疲れを癒してくれます。ラウンドで頭脳と体を使った後は、綺麗なクラブハウスでゆったり寛ぐ事ができ、女性にも人気のリゾートコースです。


コースは緩やかな丘陵地に拡がるEastとWestの全36Hで、ベントの1グリーンです。高台に位置するクラブハウスからは宇都宮市外も一望できます。各スタートホールは広いフェアウェイに向かって気持ちの良い打ち下ろしです。


Westコースの前半は中盤ホールに絡む大きな池が特徴で比較的フラットですが、後半は一転緩やかなアップダウンのあるホールが増えてブラインドやバンカーのプレッシャーもかかります。Eastコースは緑濃い樹木に囲まれ、豪快なドライバーショットを楽しめるホールから、池越え・谷越え、ティーショットの落としどころが絞られるなどメリハリのあるホールが続きます。


練習施設も充実しており、270ヤードのドライビングレンジはじめ、本コースと同じメンテナンスがなされているショートコース3Hもあり、プレー前のウォーミングアップには十分な内容です。


アクセスは宇都宮ICから5km、約7分とインターから近く、宇都宮駅からはクラブバスも運行しています。最寄が宇都宮駅となるため、都心からのアクセスが遠い点が難点ですが、ハード面を考慮すると、アクセスを補って余りあるコースかと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2017年7月】サンヒルズカントリークラブが「GRAND PGM」に選定


PGMでは全国で運営するゴルフ場から威厳と品位を兼ね揃えたハイグレードなゴルフ場を選定し、2017年7月から新たなブランドである「GRAND PGM」を展開する事になった。「日本のゴルフを、もっと豊かに、もっと上質に。」をコンセプトにPGMブランド全体を牽引するシンボルになるコースが選定され、この度、サンヒルズカントリークラブが対象に選定された。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【2014年3月】名義書換料の減額

2014年4月1日から2015年3月31日まで正会員の名義書換料を減額する。

(正会員)600,000円から300,000円

なお平日会員の名義書換料減額は対象外となる。

ゴルフ場地図