1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. 埼玉>
  3. 川越グリーンクロス

[ゴルフ会員権相場検索]ご希望エリアから探す

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

川越グリーンクロス

取引中心値 65(万円)
特選物件 買い有売り有
正会員 平日会員 週日会員
名義書換料 200,000円
入会委託金
年会費 30,000円

ゴルフ場基本情報

ゴルフ場名 川越グリーンクロス
所在地 埼玉県川越市古谷本郷865-1
電話番号 0492-36-1211
開場日 昭和42年08月
ホームページ
経営会社・グループ PGMプロパティーズ株式会社

アクセス情報

自動車

関越自動車道・川越ICから川越グリーンクロスへ10km

電車

埼京線/南古谷駅、東武東上線/川越駅

クラブバス

南古谷駅から運行

コース情報

ホール数 27H
パー 107
全長 9336Y
コースレート 69.4
練習場 150Y 12打席
コース設計 東急建設

入会条件

川越グリーンクロス入会条件
【女性入会】制限なし
【国籍制限】日本国内に印鑑登録がされていること
【年齢制限】制限なし
【紹介者】正会員1名
【法人取扱】法人⇔個人
【面接】


【譲渡書類】
・名義変更申請書(規定紙、譲渡人&譲受人兼用)
・委任状(譲渡人用、規定紙)
・メンバーカード、バッグタグ(紛失届、規定紙)
・会員権の証書(裏面譲渡人欄に記名&実印捺印、譲受人と連記)
・印鑑証明書(6ヶ月以内)
・法人の履歴事項全部証明書(6ヶ月以内)


【入会書類】
・入会申込書(規定紙、法人or個人用)
・委任状(譲受人用、規定紙)
・会員権の証書(裏面譲受人欄に記名&実印捺印、譲渡人と連記)
・印鑑証明書(6ヶ月以内)
・顔写真3枚(縦3㎝×横2.5㎝、内1枚は入会申込書に貼付け)
・法人の履歴事項全部証明書(6ヶ月以内、法人の場合のみ)
・名義変更料支払いに方法に関する依頼書(規定紙)


【入会手続】
(1)川越グリーンクロス会員課へ書類一式を提出
(2)入会資格審査を実施
(3)コースにて面接を実施
(4)承認後、コースから名義書換料請求書を送付
(5)名義書換料をお支払い
(6)入金確認後、メンバーとしてプレー可


※年会費は継承可(会計年度1月~12月)
※譲渡通知の送付先はコースに、川越グリーンクロス PGMプロパティーズ株式会社 代表取締役 宛

ニュース

■「ゴルフ会員権ネット」川越グリーンクロスゴルフ場紹介 -------------------------------------------------
開場から既に40年以上経ち歴史あるコースです。
アクセスは新宿駅から埼京線で約45分、駅から10分弱でほぼ住宅地に位置します。


川越グリーンクロスと言えば河川敷コースで、クラブバスとコースを船で往来する珍しいスタイルのゴルフ場です。基本的にはリンクスのようなイメージですが、ホールによっては林間コースの趣もあります。全27H(南コース、中コース、北コース)フラットな地形ですが、フェアウェイには微妙なアンジュレーションがあり、ドッグレッグやファウェイを横切るクリークなど変化のあるホールが多いです。グリーンはワングリーンで大きめです。


南コースはPar3が3ホール、Par4が3ホール、Par5が3ホールと3分割された組み合わせで、No.7のショートホールは距離こそないもの緩やかな打ち上げ段差の大きな2段グリーンと特徴的なホールもあります。


川越グリーンクロスから最寄りのJR南古谷駅まではクラブバスも運行しており、所要時間は10分です。電車派ゴルファーが多いというのも頷けます。


クラブハウスとロッカールーム(浴場)は別の建物になるため最初は戸惑うかもしれませんが、船での往復同様慣れてしまえば特に不便には感じないかもしれません。


PGMのコースのため、川越グリーンクロスでは現在名義書換料への預託金充当制度を実施しています。名義書換料21.6万円(税込)に売り手の方の会員権に記載されている預託金を最大20万円まで充当可能です。


コースHPには「都会のオアシス」とキャッチフレーズが記載されていますが、川を渡ればコンディションも良好な27Hのリンクスが待っています。気軽に近場のコースでふらっとゴルフを楽しまれたい方には使い勝手のいいゴルフ場です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

ゴルフ場地図