1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. よくあるご質問>
  3. ゴルフ会員権購入のメリット[ゴルフ会員権購入のメリット]

[よくあるご質問]ゴルフ会員権購入のメリット

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

「ゴルフ会員権購入のメリット」に関するよくあるご質問

お客様から寄せられた、よくあるご質問やご意見をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。

ゴルフ会員権を購入するメリットは何ですか?

ゴルフ会員権購入のメリット
(1)ゴルフ場へ一人でいつでも行ける
(2)同じレベルの人とプレーが出来る
(3)ゴルフ場主催の競技会(理事長杯、月例杯等)に参加できる
(4)プレーフィーが安い
(5)短期間で上達できる
(6)ゴルフ場で色々な人と知り合える 

上記がゴルフ会員権のメリットといったところでしょうか。それに、メンバーになれば従業員やキャディさんがメンバーとして見てくれるのは気分がいいものです。

その他、ゴルフ会員権のメリットとして、料金が安くなるので自然とプレー回数が増えますし、競技会への参加はビジターでラウンドする感覚とは異なり、メンバー全員真剣にプレーするので楽しいものです。公式ハンディ・キャップの取得も可能です。

このページの先頭へ

月に2~3回プレーするだけでも、ゴルフ会員権を購入した方が得ですか?

ゴルフ会員権購入メリットの判断(月間プレー回数)
差額を計算すると微妙な回数といえますが、以下の点をチェックしてみてください。
(1)月に2回以上ラウンド可能か
(2)一人でぶらっとゴルフ場に行きたいか
(3)住居が都心及びその近郊かどうか
(4)土日にプレーしたいかどうか

【ゴルフ会員権購入のメリット】
(1)はメンバーとビジターの1回あたりのプレー差額1万5千円(都心部の平均)を月2回、年間24回とすると36万円になります。

年会費が3万円とすると33万円が得する計算です。競技会に参加するようになると月のプレー回数は5~6回が標準になりますので得する金額は更に増えることになります。

(2)は当日の体調、天候、仕事、家庭の用事などで前もって約束できないときにゴルフ会員権を購入していると効果があります。

(3)は都心や都心近郊のゴルフ場は高いグリーンフィを払う必要があるので、ゴルフ会員権を購入するほうがメリットになるケースが多いです。

(4)週末および祝日はプレー料金が高くなるため、ゴルフ会員権を購入する方がトータル回数を考えるとメリットが大きくなります。

このページの先頭へ

まだ始めたばかりなので、一人でゴルフ場へ行く自信がないのですがゴルフ会員権を購入するメリットがあるのか不安です?

ゴルフを始めたばかりでのゴルフ会員権購入メリット
確かにビギナーの方がゴルフ上級者の方と混じってプレーが可能なのか心配ですよね。
ただ、ゴルフを始められたばかりの方でも全く心配要りません。

ゴルフ場が気にするのはマナーとプレー時間です。例えばスコア120でまわる人は沢山います。

このページの先頭へ

メンバーになると予約なしでもプレーできると聞いたのですが?

ゴルフ会員権のメリット>予約なしでのプレーが可能
ほとんどのゴルフ場では、メンバーになっていると当日予約なしでゴルフ場に行きプレーができます。

週末の混みあう日でもメンバー向けにプレー枠を確保しているので、予約が取れないということはほとんどないと思います。予約サイトなどではハイシーズンの予約はなかなか難しいものです。

また、数ヶ月前から仲間同士誘い合って予約を入れたりといった手間がかかりません。メンバーになれればそうした手間をかけず一人で行って気軽にラウンドができるのです。ビジター予約では仲間を誘わず一人でプレーするのは難しいですよね。

例えば、会員制のスポーツセンターへ行くのにわざわざ受付に「これから向かいます」と言って行く人はいないですよね。予約なしでふらっとゴルフ場に行きプレーが出来るというのがゴルフ会員権購入のメリット言えます。

このページの先頭へ

ゴルフ会員権を持つと同じコースばかりのプレーで飽きませんか?

何度もプレーすることでわかるゴルフの楽しさ
確かにそう思われるゴルファーの方もいらっしゃるかもしれませんが、それこそ毎週のようにゴルフ場でラウンドしていると攻略方法が徐々にわかってきて非常に面白くなってきます。

「あのホールで今日はこう攻めてみよう」など頭の中で攻略法をイメージしたり、攻めるポイントを変えてみたりと飽きることなく楽しむことができると思います。

このページの先頭へ

ゴルフ会員権を購入してもメンバーとなじめるか心配なのですが?

ゴルフ会員権のメリット>メンバー同士の楽しいクラブライフ
基本的にゴルフ会員権を購入してメンバーになっている方々はゴルフが大好きな人たちですので、ゴルフに関する話題が欠きません。メンバーになったコースのこと、クラブのこと、最近では石川遼選手や華やかな女子ゴルフについても話題になるかもしれません。

一緒にメンバーとプレーしてみて話が進むと「来週も一緒にどうですか?」などと話が弾むかもしれません。メンバーでしたら予約に困りませんのでこうしたお誘いの時は楽です。

ゴルフ場にはメンバー同士の私的な同好会がいくつもあって、普段の肩書きを忘れ好きなゴルフを通じて楽しい時間を過ごすことができると思います。こうしたクラブライフもゴルフ会員権購入のメリットかと思います。

このページの先頭へ

メンバーになると競技会に出られると聞いたのですが、競技会とはどのようなものでしょうか?

ゴルフ会員権を持つことで月例競技会への参加が可能
競技会とはゴルフ場が毎月主催しているものです(通常月例競技会と呼びます)。
大きな競技会ですとクラブチャンピオン会、理事長杯、開場記念杯、シニア杯、レディス杯などがあります。
ゴルフ場では年間大小20競技会程開催されます。

競技はプロ同様のルールのもと行われ、各ゴルファー緊張感を持って臨みます。普段ラウンドしている仲間とではなく、知らない会員同士黙々とプレーします。ただ、昼食をはさめば午後は意外と打ち解けた雰囲気でのプレーになったりします。

仲間とプレーするゴルフとは異なり、緊張感と楽しさが入り混じったゴルフができるのもゴルフ会員権購入のメリットといえます。

このページの先頭へ

貴社でゴルフ会員権を購入した場合どんな費用がかかりますか?

担当者より提示の費用以外の請求は一切ございません
ご発注前に必ずかかる費用については担当者より全てご説明をさせて頂きます。

【ゴルフ会員権購入時にかかる主な費用】
(1)ゴルフ会員権代金(※弊社会員権代金は税込です)
(2)名義書換料(ゴルフ場にお支払いただく費用です)
(3)取引手数料
(4)譲渡通知費用
(5)年会費月割精算


取引手数料が安いためか、「後から追加の請求があるのでは・・」と懸念されるお客様もいらっしゃいますが、提示の費用以外に追加でご請求するようなことは一切ございません。

また、「見積もりモデルケース」ページではご購入時にかかる費用総額を取りまとめしておりますので、ご覧頂ければと存じます。

※入会時に名義書換料の他、入会預託金を設定しているコースもございます。

※年会費月割精算費用については、承認後コース(もしくはコース経営会社)から直接請求が来る場合もございます。譲渡人が休会申請をされている場合やコースが年会費の継承を認めていない場合などです。年会費の精算方法につきましてはお取引前に担当者より詳細をご説明いたします。

このページの先頭へ

「よくあるご質問」をカテゴリー別で探す