1. ゴルフ会員権ネットTOP>
  2. よくあるご質問>
  3. ゴルフ会員権売買について[ゴルフ会員権業者の選択]

[よくあるご質問]ゴルフ会員権売買について

取引手数料9,990円(税込)~のゴルフ会員権売買

「ゴルフ会員権業者の選択」に関するよくあるご質問

お客様から寄せられた、よくあるご質問やご意見をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。

ゴルフ会員権業者はどうやって選んだらいいですか?

ゴルフ会員権業者の選択
よく聞くトラブルとしては
・電話営業がしつこかったり、会社にアポなしで来られて困った
・ゴルフ会員権の「売り」、「買い」依頼をした際、ゴルフ会員権業者から専任の縛りを執拗に求められた
・事前に十分な説明がなかった

などです。特に約定まではゴルフ会員権業者1社に任せず比較してみるのが賢明です。

「ゴルフ会員権ネット」はeメールを中心とした取引ですのでしつこい営業などの心配はありません。該当のゴルフ会員権ご発注まではゴルフ会員権業者1社に絞る専任の縛りは一切なく、また重要事項は事前に「ゴルフ会員権ネット」上に説明していますので安心です。

このページの先頭へ

「ゴルフ会員権ネット」はどのようなゴルフ会員権業者ですか?

ゴルフ会員権ネットの特徴
ゴルフ会員権ネットはインターネットを中心とした取引を行っており、
ゴルフ会員権売買において取引手数料9,990円(税込)~の手数料を実現致しました。
徹底的にコストを削減することにより、従来のゴルフ会員権業者にはなかった新たなサービス
をご提供しております。

特に一部のゴルフ会員権業者が行うと言われる売買時の「鞘抜き」は行わず、
ゴルフ会員権の「売り」と「買い」の相場が異なる不透明な取引をなくし、
売り買い同一価格(=取引中心値)による売買を心がけております。

また、eメールを中心とした取引を信条としているため、訪問営業や電話営業は行い
ません。(※取引開始後緊急を要す場合にはご連絡させていただく場合もございます。)

各種コストをカットし、その分お客様にゴルフ会員権を最も望ましい形で提供する。

もちろん取引上でのサービスの質を落とすことは致しません。

このページの先頭へ

ゴルフ会員権業者から発注書を求められましたがどんなことに注意したらよいでしょうか?

ゴルフ会員権購入時の発注書
ゴルフ会員権業者発行の発注書有効期間があまり長い場合、もしくは違約金等の記載についてはよくチェックされた方がいいと思います。発注書を書くにしても常識的には1週間位が妥当な期間と言えるでしょう。

ゴルフ会員権ネットでは売り手(もしくは買い手)の意思を固めた後にお客様から発注書をいただいております。そのため、お客様に記載いただく発注書の有効期間は1週間程度にさせていただいております。

お客様が発注書を書いた後に、売り手(もしくは買い手)を探すゴルフ会員権業者は問題外と言えます。

このページの先頭へ

見積りをもらう場合は1社だけに絞った方がよいのでしょうか?

複数のゴルフ会員権業者から見積りを取って比較
ゴルフ会員権業者によっては、お客様を見積り提示段階から縛って取引したいため、1社に絞った取引を勧める場合がございます。

しかし、通常、海外航空券を予約する場合などは各旅行会社から相見積りをとって、一番条件のよい旅行会社から購入するのが普通だと思います。

「ゴルフ会員権ネット」ではこうした考えに基づき、その時々の環境に応じて一番条件のよいゴルフ会員権をお客様が購入(売却)できるよう複数のゴルフ会員権業者でのお見積りによる比較をお勧めしております。

「ゴルフ会員権ネット」には、ゴルフ会員権売買のご登録ページがございますが、こちらにご登録いただいたとしてもお客様が正式発注されるまでは何の縛りもございません。ご安心してお取引いただけます。

このページの先頭へ

「よくあるご質問」をカテゴリー別で探す